食品関連機械
米国・GROTE(グローテ)社製スライサー:

各種食肉、ソーセージ、サラミ、野菜、パン等のスライス加工シーンで、
理想的な機能により生産工程の省人化と省力化を実現できる機械です。
独自のアキュバンドカッティングシステムによる精度の高いスライス加工は、
お客様がご満足して頂ける仕上がりとなっております。
多くの機種を取り揃え、そしてスライス後の製品配置機能も選択できるので、
幅広い用途そして大量生産の面でも、必ずお役に立てます。
 
■スライスアプリケーター:

1番販売実績が多い機種です。
主な可能項目は以下の通りです。
−ターゲット置き、重ね置き、こけら板置き等のモード選択。

−最大140スライス/分/列。
−スライス幅は1016o(40インチ)まで。
−多列及びマルチヘッドの機種選択
−操作側(右又は左)の選択可能。
 
■マルチスライサー613VS:

少量多品種向けの御客様向けになります。
コンベアが内蔵されたコンパクトタイプです。
 
■ペパマチック:

電気式リニア駆動システムを採用。
シングルヘッド機で、12インチピザが最大45枚/分の処理が可能。
マルチヘッド(多列)タイプ仕様も御座います。
お客様仕様に合わせたヘッドサイズとコンベヤーの長さの選択が可能。
 
フランス・SASA(ササ)社製ベーキングトレー:
パン用ベーキングトレーの専門製造メーカーです。
独自の各種コーティング素材と技術により、
生地焼成時の粘着を抑え且つボリュームのある製品に仕上げる事が出来ます。
お客様の製品サイズに合わせた多種多様のトレーの設計及び製造が可能です。